» ながら聞きできるYou Tubeでも配信中!←こちらをクリック!

【無理】仕事でチャレンジして失敗するのが怖い!

Mind

先日、私は下記のツイートをしました。


『目的を持って行動する』1日でも1週間でも一年でも目的を持って行動すると成長できる。少ない一生だからこそ日々成長して行動範囲を広げよう。その先にはワクワクできるものがある。


『自ら進む意志』日々の行動は自ら進む意思がなければ行動できない。立ち止まることや進むことは、自分の意志で決めることができる。後悔せず楽しいのは間違いなく自分で決めて進むこと。


『後悔しても納得できる』自分の意思で決めた事は、たとえ失敗しても納得できるし、必ず成長できる。納得できれば後悔にすらならない事もある。自分の意思で決める事は、その行動を実行するだけで成長できる。

これらのツイートは『チャレンジする事』への挫折しない考え方をツイートしました。

壁に当たりチャレンジしようと思ったとき

【私には無理だ・・・】
【失敗するのが怖い】

などと思っていませんか?
いつもこの様に考えて諦めていませんか?

そのな方へ、今回は『チャレンジする事』のメリットなどをシェアしようと思います。

『人気ブログランキング』←応援クリック頂けると嬉しいです。

チャレンジするのは【無理・怖い】からの脱却!

  • チャレンジ【無理・怖い】と思う理由は?
  • チャレンジ【無理・怖い】からの発想転換!
  • チャレンジ【無理・怖い】から【まずはやってみよう】のメリット!
この記事を書いている私は、土木建設会社で『15年間現場の施工管理』を経験し、その後『10年間本社の安全・労務・原価・人事・採用』などの業務を担当していいます。自身の経験から【チャレンジ】で『無理、失敗するのが怖い』と、思っている方の対処方法について、私が自ら実践している方法をわかりやすく解説します!

【結論】チャレンジは実戦した者勝ち!失敗を克服できた人だけがチャレンジし、成功できるチャンスが巡ってきます!

スポンサードサーチ

チャレンジ【無理・怖い】と思う理由は?

チャレンジ【無理・怖い】と思う理由は?

理由は様々で人によって考え方が違う!

  • 言われたことをしっかりとやれば良い『現状維持』
  • 結果がどうなるか分からないから不安『知識不足』
  • チャレンジしても失敗したら怒られる『行動力不足』

言われたことをしっかりとやれば良い『現状維持』

『現状維持』は衰退と同じです!
言われたことをキッチリとやって、給料を貰うのは当たり前。わざわざチャレンジするのは無理。
と思うのは勿体無い!数少ない人生であればチャレンジしてスキルアップを目指すことで、メリットは数多くあります。

結果がどうなるか分からないから不安『知識不足』

行動に対して不安なのは『知識不足』が原因!
チャレンジしても、どのようにしたら良いかわからず、そのまま流れに任せて、、、なんて仕事もたまにありますよね?
そのままで良いんですか?そのうち後輩が入社し『先輩!ここはどうしたら良いですか?』聞かれた時に答えられない自分をどう思いますか?
チャレンジする事は、自ら調べてスキルアップする事と同じです。

チャレンジしても失敗したら怒られる『行動力不足』

失敗の事を考えると行動できない!
そんなこと言っていたら何もできません。
過去、私は下記のツイートをしました。


『失敗の捉え方』をポジティプに考える。エジソンは成功のための実験と考え、失敗とは捉えない話は有名。何事も前向きなポジティブ思考が大切で『失敗は当たり前』くらいな気持ちが失敗を恐れないためにも重要な考え方。

この考え方は、どの様な場面でも使えるスキルです。

チャレンジ【無理・怖い】からの発想転換!

チャレンジ【無理・怖い】からの発想転換!

チャレンジは簡単!怖くない!

  • 創意工夫を意識する事だけで、簡単に考える力を会得できる
  • そもそも答えのない業界なので怖くない
  • 失敗しても相談していれば責任は会社にある

創意工夫を意識する事で、考える力を会得できる

チャレンジする事が考える力を鍛えることになる!
人間の脳は、考えなければ鍛えられません。人から言われた仕事を言われた通りに実行する時に、なぜそうするのか?ほかに何かでける事は無いのか?など、色々考える行動が習慣化されると、自然と考える力を身につける事ができ、その結果『チャレンジ』できるようになり、怖さを克服できる。意外と簡単な行動だと思いませんか?

そもそも答えのない業界なので怖くない

自分の行動が正解になる職種!
建設業の現場では、いろいろな物事を決定しながら現場を進めて行きます。その時にどちらの方向に進んでいくのかを選択しなければなりません。しかし、その選択が合っているのか?間違っているのか?答えを出すことが出きません。その選択をした現実が正解となります。そのために自ら知識と経験を吸収して最善の正解を導き出すのが、現場代理人の醍醐味であり、やりがいとなります。

失敗しても相談していれば責任は会社にある

自分の責務を全力で取り組むめば怖いものはない!
過去、私は下記のツイートをしました。


『会社の責任と自分の責務』会社として責任取るのは当たり前のこと。そこを気にするより、自分の責務をしっかりと遂行しているかを自ら考えよう。目線は相手ではなく自分に向ける。

失敗が怖い方は何が怖いのか?怒られること?給与が下がること?信用が無くなること?そんな相手の反応を考えていても答えは出てきません。一番効果的なのはチャレンジする前に、上司に報告・連絡・相談することで責任は会社に移ります。これで気が楽になりませんか?『報告・連絡・相談』はとても便利なアイテムで、これを実行するだけで責任は自分一人の問題ではなく、会社全体に分散されます。これで怖いものなしです。

しっかりと考え『報告・連絡・相談』をもとにチャレンジしていれば、その結果が良ければ『自分の手柄』悪ければ『会社の責任』そう発送転換してチャレンジしましょう。

スポンサードサーチ

チャレンジ【無理・怖い】から【まずはやってみよう】のメリット!

チャレンジ【無理・怖い】から【まずはやってみよう】のメリット!

チャレンジする事で自分自身に大きなメリットとなり自己成長ができる!

  • 【まずはやってみよう】思考が、今後の行動力になる
  • 自分に『自信が持てる』ようになる
  • 小さい成功から大きな成功へつながる

【まずはやってみよう】思考が、今後の行動力になる

気持ちが動かなければ体も動かない!


『思考が変われば行動が変わる』いきなり行動することは難しいが、思考は自ら変えることができる。思考が変われば行動が変わり、全てが動き出す。思考は自分の気持ちだから、変えることは難しくないはず。

この繰り返しが行動力の源となり、チャレンジすることを容易にすることになる。

自分に『自信が持てる』ようになる

チャレンジを繰り返す事で自信が身につく!


『自身を持つ』ことで、自分のやっていることに責任感が芽生える。自信を持って行動していても間違う時は誰にでも必ずある。そんな時は『それがまた経験』と思うことで自信が持てる。落ち込む必要は全く無い、逆に経験値が増えた事を喜ぼう

この経験値が多くなるにつれて、スキルアップが加速する。

小さい成功から大きな成功へつながる

日々の繰り返しが大きな成功につながる!


『まずはやってみよう』の【気持ちと行動】が大切。まだ早いとか準備不足と思っているなら、直ぐにでもやるべき。特に今の社会(コロナ禍)になってからはスピードがとても早いので、まずやってみる行動が重要。『やってみる』ことでしか得られない『モノ』を体感できることは重要。

建設業は『経験工学』と言われます、多くの経験を積まなければスキルアップできないのが現実です。それを考えれば『まずはやってみよう』はとても効果的な手法です。

まとめ

『チャレンジは実戦した者勝ち!失敗を克服できた人だけがチャレンジして成功できるチャンスが巡ってきます!』
ネガティブ要素はありません。チャレンジは前進要素のみの最高のスキルです。ただ発動するには自らの意思がないとできない、、、ただそれだけです。
行動しなければ何も変わらない。チャレンジを繰り返して大きな成功を掴みましょう。

人気記事『時間を作る方法』時間が足りない人必見!【価値のある時間】の創り方!

人気記事建設業の【安全教育】簡単で分かりやすい!『安全法令ダイジェスト』おすすめ!