» ながら聞きできるYou Tubeでも配信中!←こちらをクリック!

【建設業】仕事で『やる気出ない』時の原因と対策5選!

Mind

仕事をしていてふと思う『今日はやる気出ないなぁ〜』

毎日怒られてばかりで、やる気出ないよぉ〜
朝からケンカしてやる気出ないよぉ〜
なんか仕事が楽しくないなぁ〜

みんなは『仕事でやる気が出ない時』ってないのかな?
と思う事はありませんか?

そんな『仕事でやる気が出ない』時の対処方法を原因別にシェアします。仕事でやる気出ない時に活用しましょう。

あなたの『仕事でやる気出ない時』はどのパターン?

  • 仕事中に『怒られる』とやる気出ない・・・
  • 『嫌なこと』があると仕事のやる気出ない・・・
  • 仕事の『やり甲斐』が見つからずやる気出ない・・・
  • 『仕事の評価』が納得できずやる気出ない・・・
  • 『自分の意見』が通らず仕事でやる気出ない・・・
この記事を書いている私は、土木建設会社で『15年間現場の施工管理』を経験し、その後『10年間本社の安全・労務・原価・人事・採用』などの業務を担当していいます。自身の経験から『仕事でやる気出ない時』の対処方法について、私が自ら実践している方法をわかりやすく解説します!

【結論】自らの気持ちをコントロールする事で【仕事でやる気出ない】状態は解消することができます。

『人気ブログランキング』←応援クリック頂けると嬉しいです。

スポンサードサーチ

仕事中に『怒られる』とやる気出ない?

仕事中に『怒られる』とやる気出ない?

怒られるのは期待されている証拠!

  • 呆れられたら怒られないのが現実
  • なぜ怒られたのか?
  • 怒られた時の受け止め方

呆れられたら怒られないのが現実

怒られているうちは期待されている!
よく聞くのが、怒られているのは期待されている証拠!ですが、まったくその通りで、期待が無ければ『どうせ言っても無駄』と思われて、怒られることもなく成長もできない。失敗して成長することと同じで、怒られながらスキルアップする現実も存在します。

なぜ怒られたのか?

怒るには必ず原因がどこかにある!
もしかして同じことで毎日怒られていませんか?よくあるパターンは同じことを何度も繰り返し怒られるパターン。これは日々の注意力散漫によることが原因です。同じミスをしないように注意深く作業しましょう。

怒られた時の受け止め方

まずは受け止めることから始める!
怒られたから『面白くない!』気持ちはわかりますが、まずはなぜ怒られたのか?原因を突き止め対策をすることで急成長する事は可能です。

『嫌なこと』があると仕事のやる気出ない?

『嫌なこと』があると仕事のやる気出ない?

嫌なことも気持ち次第で切り替えられる!

  • 嫌な事も切り替える技術
  • プライベートは仕事よりも大切
  • 周りを気遣う気持ち

嫌な事も切り替える技術

気持ち次第でモチベーションは変わる!
仕事以外で嫌なことがあると当然仕事のやる気は下がります。しかし『やる気』は自分が行動しなければ出てきません。気持ちを切り替えるコツを掴みましょう。

プライベートは仕事よりも大切

仕事の基本は生活にある!
プライベートでの嫌なことって多くありませんか?朝から口喧嘩してしまった・・・家庭内がうまく行っていない・・・など日常生活での気持ちの影響は、仕事に大きく影響されるので、生活を安定させることが重要です。

周りを気遣う気持ち

相手を気遣うことで自分に返ってくる!
朝一番の挨拶『おはよう』の掛け声は自分からかけていますか?周りの雰囲気を良くして相手を気遣うことで、自然に自分の周りの環境も良くなります。

スポンサードサーチ

仕事の『やり甲斐』が見つからずやる気出ない?

仕事の『やり甲斐』が見つからずやる気出ない?

やり甲斐は自ら見つける!

  • まずはやり抜くことから始める
  • 極めることでやり甲斐となる
  • やり甲斐は他人ではなく自分で決める

まずはやり抜くことから始める

やり抜いた先にやり甲斐が見えてくる!
仕事は、やり抜いた時に初めて『やり甲斐』が体感できます。仕事は必ず苦労もありますが、途中で投げ出さず、やり抜くことで見えてくるモノがあります。

極めることでやり甲斐となる

中途半端じゃ何も掴めない!
やり抜くことを繰り返すことで、その仕事を極めることができます。極めることで心にゆとりができ、ゆとりができた時に『やり甲斐』を感じられる。周りが目えるまで極めなければ先は見えません。

やり甲斐は他人ではなく自分で決める

結局は自分の考え方次第!
仕事は途中で投げ出したくなる時もあります。そこで耐えれるか耐えれないかは自分次第。結局、最後は自分の気持ちに勝たなければ先に進めません。他人が何を言っても決断は自分でするのが人生です。

『仕事の評価』が納得できずやる気出ない・・・

『仕事の評価』が納得できずやる気出ない・・・

何が評価されるのか見極める!

  • 企業が1番求めているモノはなにか?
  • 誰かと比べるのではなく自分の成長を評価する
  • 誰よりも努力しなければ評価されない

企業が1番求めているモノはなにか?

ポイントがズレていたら一生評価されない!
仕事の評価は誰がするのか?自分ではない事は間違いない。今やっている仕事は誰のためなのか?しっかり考え、見極める事で評価されるようになります。

誰かと比べるのではなく自分の成長を評価する

評価対象は自分自身、どれだけ成長したかがカギ!
よく間違えるのが、評価は誰かと比べられていると思うこと。全くないとは言いませんが『あの人と比べて私は上』みたいな感覚よりも、私はここまでできるようになった!次の目標はこれ!と思っている人の方が遥かに評価する価値があります。

誰よりも努力しなければ評価されない

プライベート時間すらスキルアップに使う!
他人と同じだけの時間で学んでも、同じだけの情報了解しか身に付かず、結果はあまり変わらない。圧倒的な評価を受けるには、誰よりも時間を使い何かを成さなければ結果は変わらない。使える時間はプライベート時間が効果的です。

スポンサードサーチ

『自分の意見』が通らず仕事でやる気出ない・・・

『自分の意見』が通らず仕事でやる気出ない・・・

その意見は企業全体のことを考えた内容なのか?

  • 自分のことだけ考えていないか?
  • 言っただけでは伝わらない
  • 周りを巻き込んで大きな意見とする

自分のことだけ考えていないか?

企業全体を見据えた意見は通りやすい!
内容の良い意見でも、企業全体を見た意見でなければ採用されません。企業は企業全体のメリットとデメリットを天秤にかけて動いています。企業全体の比較を考えて自分の意見を述べた方が通りやすくなります。

言っただけでは伝わらない

伝わらなければ意味がない!
有効な意見も伝わらなければ意味はありません。相手に合わせて理解できる言葉で納得させる技術が求められます。『伝える技術』は簡単なようで、とても困難な技術です。

周りを巻き込んで大きな意見とする

1人の思いだけでは伝わらない!
意見を通したり、人を動かすためには1人では大きな力が必要です。しかし、周りの人を巻き込む事で、小さな力を集めて大きな力に変えることが可能です。そのためには、日頃のコミュニケーションがとても重要で、人望もポイントとなります。

まとめ

『仕事でやる気出ない時』のほとんどは、自分の気持ちが落ちている時や自分が思っていることが通らない時。そんな時は自分の気持ちをポジティブ思考にコントロールする事で行動が変わり、思考が変わり、やる気が湧いてきます。

人気記事『時間を作る方法』時間が足りない人必見!【価値のある時間】の創り方!

人気記事建設業の【安全教育】簡単で分かりやすい!『安全法令ダイジェスト』おすすめ!