建設業の【魅力とやりがい】2020!『治山工事編』

employment

先日、私は下記のツイートをしました。

建設業はどんなところなのか?【魅力とやりがい】はどのようなものがあるのか?

土木建設業の【魅力とやりがい】について特に『治山工事』について興味ある人へ向けて!

本記事では土木建設業の中の『治山工事』における【魅力・やりがい】について解説します。これを読む事で『治山工事』が分からない方でも『どのような工事内容なのか』が具体的にわかります。

本記事の内容

  • 建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『魅力』
  • 建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『やりがい』
  • 建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『誇り』
この記事を書いている私は、土木建設会社で15年間現場の施工管理を経験し、その後10年間本社の安全・労務・原価・人事・採用などの担当していますので『魅力・やりがい』について自身の経験からわかりやすく解説します!

結論、『治山工事』は【縁の下の力持ち】です!

スポンサードサーチ

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『魅力』

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『魅力』

見えない場所で山を治める

  • 見えない場所で縁の下の力持ち
  • 自分だけが知っている
  • 実は選ばれた人達

見えない場所で縁の下の力持ち

普段見えないけれど実は重要な仕事を担っている!
そんな仕事が治山工事です。治山工事には『復旧や予防』などの工事があります。どちらも麓の地域が土砂災害などに巻き込まれないような内容の工事を行なっています。

自分だけが知っている

人目には付かないが『地域の生活』を守っている!
山奥なので地域住民すら工事してるかわからない!しかし、山の麓に住んでいる方々は『分かっています』治山工事がどれだけ重要であってどれだけ助けられているか!人のために何かを『守っている』のが魅力的です。

実は選ばれた人達

特殊な作業環境で選ばれた人しか作業できない!
治山工事は急斜面での作業が多く足場は平らでもそこに行くまでが大変。なので慣れた人の選抜メンバーでなければできない作業となります。過酷ですが数少ない選ばれた人しかできないのが魅力の1つです。

関連記事:建設業の【魅力とやりがい】とは?『工種別まとめ編』2020!

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『やりがい』

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『やりがい』

治山の仕事で満足するモノ

  • 人には見えない努力
  • プロフェッショナル
  • 誰でもできない現場

人には見えない努力

地域を災害から守る!
例え他人に見られない場所で仕事をしていても、大雨や台風などによる地域への災害防止のための工事を【自分がやっている!】その思いが『やりがい』に繋がっています!

プロフェッショナル

専門的な技術が多くプロフェッショナル!
治山工事は特殊な工法の内容が多く、殆どが専門の技術です。誰もが出来るわけではなく限られたプロフェッショナル集団しか施工すろことができない『やりがい』のある内容です。

誰でもできない現場

統括する責任者は限られる!
責任者においても『限られた人材』しか施工することはできません。平地と違い山の工程は『天候や地形』によって組み立てが難しく『経験値』によって『利益率』が大きく左右されるため『やりがい』のある工事となります。

関連記事:建設業の【魅力とやりがい】とは?『工種別まとめ編』2020!

スポンサードサーチ

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『誇り』

建設業の【魅力・やりがい】治山工事の『誇り』

見えない場所で地域のために

  • 見えない場所での復旧・予防工事
  • 数少ない施工業者
  • 危険と安全管理

見えない場所での復旧・予防工事

例え見えなくても品質の良い成果品を創る!
山の中は条件が悪い場合が多く平地の作業よりも施工しづらい特徴があります。そんな場合でも手を抜かず『品質の良い製品を創る』のは技術者の『誇り』です。

数少ない施工業者

難易度が高く利益率が少ない工事でも地域のために!
『工事数と利益率』が少ないのが治山工事です。その中で事業の撤退を決める会社も数多くあります。しかし『我々がやらないで誰がやる』の思いを持った会社は地域のために『誰でもできない工事』に取り組むことを『誇り』に思っています。

危険と安全管理

山は山なりの特殊な安全管理!
山では特に土砂崩壊に注意します。この土砂崩壊を防止するのが予知・察知能力です。山の地形や地層を判断して、どんな場所でも『絶対に事故は起こさない』これが治山工事での安全に対する『誇り』です。

まとめ

あまり馴染みのない『治山工事』ですが、近年の集中豪雨の影響で多くの土砂災害が発生し被害が出ています。この土砂災害を『防ぐ・復旧する』ための工事が治山工事でとても重要な役割を持っています。特に山間部で生活する地域住民の方々の『安心・安全』を確保する『やりがい』のある工事となります!

関連記事:建設業の【魅力とやりがい】とは?『工種別まとめ編』2020!

人気記事建設業『コロナ禍での熱中症対策』のポイント【2020】『予防編』!

人気記事建設業の【安全教育】簡単で分かりやすい!『安全法令ダイジェスト』おすすめ!